Zenlok プレミアム

サポート

お問い合せの多い質問にお応えいたします

製品・導入に関するお問合せ

Zenlokプレミアムの概要について

Zenlokプレミアムとは何ですか?
クラウド型メールアーカイブソリューションです。メール添付ファイル暗号化送信、誤送信対策、大容量ファイル送信機能も備えており、メールセキュリティの強化対策としてもご利用いただけます。
Zenlokプレミアムの利用マニュアルはありますか?

Zenlok プレミアムをご契約いただいたお客様には、通知書に記載されているURLから会員様専用のID/PWを利用して、マニュアル「ご利用の手引き」「Office 365/Google Apps 設定ガイド」をダウンロードいただくことが可能です。
なお、MyZenlok内の設定画面各項目の”?” アイコンにマウスをあてますと、ガイダンスが表示されますので、そちらでもご確認いただけます。

Zenlokメールを送信するために必要な設定は何ですか?
利用するWebメール(Office 365やGoogle Apps)の管理者ページで、Zenlokサービスへの接続の設定を行ってください。接続方法は、ご契約時に送付させていただくマニュアル「Office 365/Google Apps 設定ガイド」をご参照ください。
Zenlokプレミアム未登録ユーザにメール送信できますか?
はい、できます。受信者側は、Zenlokメールを開封するためにZenlokプレミアムに登録する必要はありません(ただし、送信者がフィルタ設定を行っていない場合)。Zenlokプレミアム未登録ユーザでも、Zenlokメールを開封することができます。
1台のPCを複数の人数で共有しています。複数のZenlokプレミアムアカウントの登録及び利用はできますか?
はい、可能です。制限は設けておりません。
※Internet Explorerにはcookieの保管容量制限が設けられています。5つ以上のメールアドレスを登録する場合は、他のブラウザをご使用されることを推奨いたします。
1通のメール送信に対し、宛先に制限はありますか?
Zenlok プレミアムは、To, Cc, Bcc の宛先合計の初期設定値は25メールアドレスまでとなります。26メールアドレス以上の同時宛先数が必要な場合は、サービスお申し込み前にご相談ください。
1つのメールアドレスでPCを複数利用しています。2台目以降のPCに対して設定する方法はありますか?
ユーザ登録を一度行っていただければ、そのメールアドレスを利用して複数のPC(ブラウザ)でご利用いただけます。ご利用にあたり、各PC(ブラウザ)の初回利用時にシンク(ブラウザ認証)作業が必要となります。
OSやメールクライアントを問わず利用できますか?
システム要件を満たすOSやメールクライアント環境であれば、Zenlok プレミアムをご利用いただけます。
送信できるメールサイズ(添付ファイルを含む)に制限はありますか?
はい、制限があります。
  • Office 365/Google Apps連携の場合:1回のメール送信につき最大25MB
  • MyZenlokの大容量ファイル送信機能(Webサービス)から送信する場合:1回のメール送信につき最大2GB

メールアーカイブについて

メールアーカイブの保管期間・容量制限はどれくらいですか?
  • Office 365/Google Apps連携の場合:Zenlok プレミアムご契約中は容量無制限です。
  • MyZenlokの大容量ファイル送信機能(Webサービス)から送信する場合:添付ファイルの保管期間は30日間です(ただし、メール履歴は記録されます)。容量は1TBです。
Office 365/Google Apps連携の場合、送信・受信メールともにアーカイブできますか?
はい、 送信・受信メールともにアーカイブ可能です。

メール添付ファイルの暗号化について

暗号化メールはなぜ必要なのですか?
大事な情報をメールで送信する場合、送受信者どうしの本人認証とセキュアな環境を担保するために暗号化メールが必要になります。さらに、Zenlok プレミアムの暗号化メールは、大容量ファイルの送信も提供できる唯一のセキュリティサービスです。
添付ファイルの暗号化の種類は何ですか?
Zenlokプレミアムでは以下の暗号化設定を行うことができます。
  • 添付ファイルをパスワード付きZipファイルに格納する方法
    受信者にはパスワード付Zipファイルが添付されたメールが届きます。メール本文中にZipファイルの複合化(解凍)パスワード取得のためのURLリンクが記載されていますので、そちらよりパスワードを取得して下さい。
  • 添付ファイルのダウンロードURL化による方法
    受信者に届いたメール本文中に添付ファイルダウンロード用URLリンクが記載されていますので、そちらよりファイルを取得して下さい。
添付ファイルの種類に未対応なものはありますか?
基本的に添付ファイルとして送信できるようでしたらどのファイルにも対応しています。
※[.exe] がMac OSで動かないなど、解凍した添付ファイルが利用できない場合がありますので、ご利用している解凍ソフトとOSが対応しているかをご確認ください。
パスワード付きZipファイルを送信することはできますか?
はい、できます。ただし、Zenlokプレミアム側では暗号化処理はいたしません。送信者は、通常通り、受信者側にZipファイルのパスワードを提供する必要があります。

メール添付ファイルの誤送信対策について

開封通知とは何ですか?
Zenlokプレミアムでメールを送信すると自動的にメール添付ファイルを暗号化します。受信者はその暗号化添付ファイルを開くために、Zipファイルの複合化(解凍)パスワード、またはファイル自体をメール本文に記載されたURLリンクからダウンロードします。そのURLをクリックした際に、送信者に対し開封通知メールが送信され、開封した日付や時間を確認できます。
リコール機能とは何ですか?
リコール機能とは、暗号化して送信した添付Zipファイルの複合化(解凍)パスワードのダウンロードリンクまたは添付ファイルのダウンロードリンクをリコール(取消し)することです。リコールを行うと、その受信者は添付ファイルの取得(Zipファイル復号化(解凍)に必要な「パスワード」の取得/ファイルダウンロード)ができなくなります。送信者に届くリコールメールに記載されたURL リンクをクリックすることで、リコールページにアクセスできます。
リコールはいつでも実行できますか?
受信者がメール内の添付ファイル取得用のダウンロードURLリンクをクリックする前であれば、取り消しは可能です。受信者の開封有無はリコールページ、もしくは開封通知メールにて確認できます。