導入までの流れ

1 システム要件確認
2 機能確認
3 お申し込み
4 納品
5 導入
STEP1 システム要件確認

システム要件にて導入環境をご確認下さい。

STEP2 機能確認

Zenlokの機能を確認し、導入検討いただきます。

STEP3 お申し込み

導入検討後、お取引いただいている販売店様にお申込みをお願いします。

STEP4 納品

導入規模に応じてサービスの最適化、増強を実施いたします。お申込みから納品までは5営業日になります。

※ Office 365 / G Suite以外のメールシステムをご利用の場合は別途、接続設定が必要です。

STEP5 導入

通知書発行後、ご利用マニュアル設定マニュアルをご確認ください。

注意事項:SMS Zenパスレスキューの設定を必ず実施ください。
Zenパスは再発行できませんので、必ず登録し、パスワードを控えて大切に保管してください。

導入方法はこちらもご参照ください。

動画で見る簡単導入方法 G Suite編 動画で見る簡単導入方法 Office365編

Zenlokをご利用いただくためのシステム要件

ブラウザ

Zenlokアーカイブ / プレミアム

  • Internet Explorer 11 以降
  • Google Chrome 76.0 以降
  • Firefox 68.0 以降
  • Safari 12.0 以降

SPC Mailエスティー

管理画面

  • Internet Explorer 8 以降
  • FireFox 34.0 以降

ユーザー画面

  • Internet Explorer 8 以降
  • FireFox 34.0 以降
  • Chrome 39.0 以降

動作確認済みクラウドメールソリューション (Zenlokアーカイブ ユーザーのみ)

  • SMTPリレー中継にて可能なもの

その他必須要件

  • Zenlokを使用する際には、ブラウザの 「キャッシュ」と「JavaScript (Java スクリプト)」の設定を「有効化」してください。

注意事項

  • 電子メールの暗号化送信には必ずZenlokのみ使用して送信してください。
    他社との暗号化ソフトウェアを併用された時の暗号化送信は、Zenlokでは一切責任を負いかねます。
  • Zenlokアーカイブ with SPC Mailエスティーの利用に際しては外部ホストへメール転送を行うため、SPC Mailエスティーのホストをご利用のDNSのSPFレコード(TXTレコード)に追加する必要があります。